vol.16 : 動画作ろう


「回るコミュニケーション」メイキング、今回から動画編、PVのメイキングに入ります。

動画を作ろう

ボカロ曲を作るからって必ずしも動画を作らなければならないわけではないんですが、ボカロ文化というのはなんとなく曲作ったら動画にしてニコニコ動画なりYoutubeなりにアップするのが慣例(?)となっています。
ボカロ曲がmp3などのオーディオ形式でなく動画という形式で流行したのには理由があります。一つはキャラクタがいるためビジュアルの方が売り込み安いというのがあります。しかしそれよりも重要な点があります。動画にすると「歌詞を流せる」からです。ボカロの最大の弱点は歌詞の聞き取りづらさにあり、それを補うことができる動画というメディアがボカロの弱点を補強するのに一役買ったではないかと思います。ボカロがmuzieなどの音楽ストリーミングサイトではそれほど流行らず、ニコ動で爆発的に流行したのはそういう理由なのです。多分。
そういうわけで、「回るコミュニケーション」もぜひ動画にしようと思ったわけです。
で、作詞のみゆきちさんとのやりとり。
tomoki : 「あの、曲はだいたい形になってきたんですが。」
みゆきち : 「みたいですねー。」
tomoki : 「動画って何か考えてます?」
みゆきち : 「いやー、特に。」
tomoki : 「じゃあ、こちらで進めてよいですか?」
みゆきち : 「あー、おねがいしますー。」
…みたいな感じで、入念な打ち合わせを行った末、動画を作ることが決まりました。

ボカロ曲、動画作りのフロー

最もシンプルな動画は、音声トラックにはもちろん曲、映像トラックには一枚絵に歌詞が乗ってる、というものです。こういう動画だと、字幕を入れる手間はかかりますが、気に入った絵さえ入手(ピアプロやPixivに上がっているものを作者に連絡して使わせてもらうなど)できれば、数時間の作業で完了します。
しかし、今回はもうちょっと凝ったものを作ろうと思います。ざっくり言うと、ワークフローは以下のようになります。
・コンテを書く
  ↓
・絵を描く
  ↓
・動画編集をする
  ↓
・タイトルや字幕をつける
  ↓
・エンコードする
  ↓
・動画サイトにアップする

現在の進行状況

作詞:100%
作曲:90%
編曲:80%
動画:2%

(2017/05/12追記)

完成動画はこちらになります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。