vol.15 : ボカロにコーラスをやらせてみた。その2


前回はコーラスアレンジについて書きました。
そのコーラスですが、前述のようにいろんなボカロPに協力してもらってたくさんのボカロに歌ってもらおう!ということになりました。そこで、ボカロ用のデータをいろんな人に渡して録ってもらうのですが…

ボカロwav書き出し依頼の実際

僕が持っているのはVOCALOID 2の初音ミクと巡音ルカ、VOCALOID 3のIAとGUMIですが、世の中にはいろんなボーカロイドがあり、楽師さんにどうやってデータを渡せばいいのか悩みました。
ファイル形式は大雑把には以下のようになっています。

VOCALOID 1 ボーカロイドMIDI
VOCALOID 2 VSQ
VOCALOID 3 VSQX

ところが、僕はVOCALOID1を持っていません。ではVOCALOID 1用のデータは作れないのか?というと、実はVOCALOID 2にはボーカロイドMIDIを読み書きする機能も付いているようです。なので、僕の環境でも、上記3形式のファイルを作ることができます。
また、ファイル形式とは別にボーカロイドの発音記号の入力方式がボーカロイドごとに少し違っています。今回はそれほど複雑な発音をさせているわけではありませんが、少なくとも日本語ボカロと英語ボカロは全く発音が違うため、その2種類は作らなければなりません。このため実際に作ったのは

日本語 英語
VOCALOID 1 日本語ボーカロイドMIDI ボーカロイドMIDI
VOCALOID 2 日本語VSQ 英語VSQ
VOCALOID 3 日本語VSQX 英語VSQX

の6ファイルです。そのファイルの中に、日本語用は6トラック、英語用は2トラックのボカロのデータが入っています。英語ボカロ用データはルカで作りました。
日本語が6トラックあるのは、おそらく英語ボカロの方が少ないためバランス的に日本語ボカロにもAhを歌わせようと思ったからです。
上記加えて
・手持ちボカロで作ったサンプルwav
・念のためスタンダードMIDIファイル
・念のためDominoファイル
・念のため歌詞流し込み用テキストファイル
・指示書
を添付してzip圧縮し、各楽師さんにアップローダー経由で渡しました。
指示書には以下のように書きました(全文)。

「回るコミュニケーション」コーラス参加のお願い。
by tomoki
こんにちは。回るコミュニケーションのコーラスにご参加いただきありがとうございます。
以下をお読みになり作業をお願い致します。
●内容物
・communication_v4_2_short.mp3
「回るコミュニケーション」全曲の未完成版です。コーラスは20秒からの8小節です。
・chorusback.wav
コーラス部分のカラオケです。必要があれば作業用にお使いください。
・communication_chorus_v4_jp.vsqx
日本語ボーカロイド3用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4_en.vsqx
英語ボーカロイド3用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4_jp.vsq
日本語ボーカロイド2用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4_en.vsq
英語ボーカロイド2用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4_jp_vocaloid.mid
日本語ボーカロイド1用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4_en_vocaloid.mid
英語ボーカロイド1用のプロジェクトファイルです。
・communication_chorus_v4.mid
スタンダードMIDIファイルです。MIDIシーケンサーなどで調教される方はお使いください。
・communication_chorus_v4.dms
Dominoファイルです。Dominoで調教される方はお使いください。
・chorus.txt
日本語歌詞です。MIDIシーケンサーなどで調教される方はお使いください。
●プロジェクト概要
・日本語データはIA、英語データはLukaで作成してあります。お持ちのボーカロイドに設定しなおしてください。
・日本語プロジェクトには6トラック、英語プロジェクトには2トラックあります。
・日本語プロジェクトにもENという名称のトラックが2つありますが、これは英語/日本語共通パートですので、日本語ボーカロイドでも必要になりです。
・男性ボーカロイドで女性パート、女性ボーカロイドで男性パートも一応ほしいのですが、発音が無理そうなら削除してください。特に男性でsoprano、女性でbassはキツいと思われます。
・BPMは90.5です。
●プロジェクトファイルを開く
・ボーカロイド3エディタをお使いの方(ボカロDBがV2でエディタがV3の場合も含む)は、
– 日本語ボーカロイドの場合はcommunication_chorus_v4_jp.vsqx
– 英語ボーカロイドの場合はcommunication_chorus_v4_en.vsqx
を開き、各トラックにお持ちのボーカロイドを指定してください。
・ボーカロイド2エディタをお使いの方は、
– 日本語ボーカロイドの場合はcommunication_chorus_v4_jp.vsq
– 英語ボーカロイドの場合は communication_chorus_v4_en.vsq
を開き、各トラックにお持ちのボーカロイドを指定してください。
・ボーカロイド1をお使いの方
– 日本語ボーカロイドの場合はcommunication_chorus_v4_jp_vocaloid.mid
– 英語ボーカロイドの場合は communication_chorus_v4_en_vocaloid.mid
を開き、各トラックにお持ちのボーカロイドを指定してください。
・MIDIシーケンサなどで調教される方
– communication_chorus_v4.midを使用してください。
– JP **** の4トラックの歌詞はchorus.txtです。EN **** については
日本語ボーカロイドの場合はすべてa[a]。英語ボーカロイドの場合はすべてa[V]になります。
●調教
・試聴し、必要に応じて調教してください。調教時のガイドラインは以下の指示に従ってください。
※特に問題がないと思われる場合は無理に調教する必要はありません。
– ジェンダーはあまり上げない(若くしない)でください。特にロリ声になりやすいボカロの場合は注意してください。
– 滑舌はそれほど重視しませんが、ピッチは可能であれば修正してください。ボカロによっては次の音に向かってのベンドがかかりやすいかもしれません。そういうボカロの場合は打ち消す方向で調教してください。
– ビブラートは自然であれば残してかまいません。不自然なら減らしてください。
– タイミングはできるだけ変えないでください。特に8分や16分ずらしてシャクるようなクセ付け(フーマンチュー唱法のような)はやらないようにお願いします。
– 発音が悪い場合の子音分割などは適宜お任せします。
– リバーブやコンプなどのエフェクトは一切不要です。
●ファイル書き出しと送付
・調教が終わったらWavファイルに書き出してください。サンプリング周波数はできれば「48000kHz」、トラック毎個別のMONO でお願いします。
・Wavファイルをまとめてボカロ名のフォルダに入れ、zipなどで圧縮してアップローダーなどに上げてください。
・アップしたURLをピアプロhttp://piapro.jp/endoraのメッセージなどでご連絡ください。
以上です。よろしくお願いします。

協力していただける楽師さんが作業をスムーズに進められるように、できるだけシンプルなルールを設定しました。ポイントとしては、
・ボカロの男女に関わらず全パート書き出してもらう(ただし明らかに無理なのは省略して構わない)
・調教はやってもいいけどやらなくてもいい
・パート別に48kHzのwavに書き出してもらう
というあたりです。
ただ、実際には、こういう指示書を添付していてもあまり読んでもらえないので、各楽師さんに個別にメッセージやチャットなどで手順を説明しました。
一番不安だったのは英語VOCALOID1です。ルカからエクスポートしたボーカロイドMIDIファイルを実際にLEONやLOLAが読めるのか? これだけはやってみないとわかりませんでした。結局LEONやLOLAをお持ちの方には出会えなかったのですが、MIRIAMでは問題なく再生できたようです。
※ちなみに、あとで分かったのですが、VOCALOID 3もボーカロイドMIDIを読むことができるので、ファイルは最低限ボーカロイドMIDIだけ用意しておけば全てのボカロで使えるようです
あとは各ボーカロイドで書きだしたwavファイルの到着を待つのみです。

これからの作業(このブログの方針についても)

前回も書きましたが、このブログはここまですでに終わった作業を振り返りながら書いてきたのですが、今回で追いつきました。現在まだこのコーラスのWAVを待っている状態です。
コラボというのは複数の人で作業を行うため、必ず待ち時間が発生します。そこで、この待ち時間をどう活用するか、がそのコラボの責任者の技量にかかっているのではないでしょうか。
で、今回は、この コーラスの到着を待っているあいだに、動画を作ってしまおう! ということになり、現在動画を制作中です。
ちなみに当初、コーラスは2ヶ月程度の募集期間で集めていたのですが、もう半年以上経っています。これはコーラスがなかなか集まらなかったのではなく、思いのほか動画制作に力が入ってしまったためです。で、どうせ時間がかかるならコーラスの募集を始めてから発売されたボカロ(ZOLAプロジェクトなど)も加えてしまえ、動画が出来上がるまではコーラス募集しとけ、ということでズルズルと伸びていっているのです。今のところメルリ、心響などの最新ボカロも収録予定になっています。
そこで、このブログでは曲制作の紹介は一旦中断し、次回からは「動画編」に突入します。
かなり凝った動画を作っているので、(もしかすると作曲編よりも?)参考になると思います。
では、これからもよろしくおねがいします。

現在の進行状況

作詞:100%
作曲:90%
編曲:80%
動画:1%

(2017/05/12追記)

完成動画はこちらになります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。